ミニマリスト嫁+非ミニマリスト夫+猫2匹の引越し記録 in ハワイ

引越しはU-HAULのバンを借りて

こんにちは♪ハワイ在住のakiです🌴

ミニマリストな私と、非ミニマリストのカナダ人夫、そして2匹の猫たちとのお引越し。数日前に完了しました!

アメリカなのでバンを借りて自力でお引越しです。(業者もあるけれど、荷物の扱いが雑だし、頼むほどの量もないしね)

U-HAULのバン

バンは1日20ドルで借りられて、あとは走行距離によって加算されて行く仕組みです。我が家は近所での引越しだったので全部で30ドルもかかりませんでした。

今までの、ハワイでの引越し履歴

私が引越し好きなので、ハワイ在住6年目にして、今回で4軒目!

最初の引越しは、急に決まったので冷蔵庫の中に買ったばかりのでっかいスイカが入ってたり、アイスがあったりして…。

次の引越しも、割と急に決まったので40パウンド(18キロくらい)の猫の砂が8袋くらいあってさ…。(安い時に買いだめたの)

今回は、猫のトイレの砂も計画的に使い切って、冷蔵庫の中身も液体調味料も全部使い切ったので、1番楽でした!

28平米のワンルームに1年半住んで物が減った

1軒目は1BDR(1LDK)、2軒目も1BDR(1LDK)だったのだけれど、3軒目はあえての28平米のStudio(ワンルーム)。あえてですよ。2軒目よりも3軒目の方が小さいけど家賃はググッと上がってますから。

でもね。2軒目に住んでる時も家具とかほとんど無くて、「私ってばミニマリスト!」って思っていたんだけれど、荷物を28平米の家に持ってきたらもう大変。小さなクローゼットとキッチンの収納がギュウギュウ!

ワンルームの小さなクローゼット
キッチンと収納

ワンルームに引越す時は、「ミニマルでシンプルな暮らし〜♪」って思ってたんだけれど、予想以上に夫の物が多くて、ごちゃごちゃしてきちゃってね…。

最後の方には「1年に3回くらいしか電源を入れないテレビ」とか、「一度も使ってないIKEAのウォールシェルフ」とか(小さなクローゼットに突っ込んでた)を売る許可を夫からもぎ取って、クレイグスリスト(ネットの地元掲示板っていうの?)で売ったりしました。

家が広ければ、「これ絶対にいらないでしょ?」っていう物が家にあっても広い心で見守れるのですが、限られたスペースだと「なんでこれ処分できないのかな!?だって使わないじゃない?」ってイライラしてきちゃって結構大変でした。ふう。

でもね〜、それでもワンルームに暮らして荷物が半分くらいに減ったし(小さな家の強制力よ…!)そのお陰で、物の選び方、買い方、本当に必要なものなどについてもう一度考えることが出来たので良い経験だったかな🌺

なんだかんだ言って、私はワンルームも好きでしたよ♪

ワンルームのお部屋

ちなみに、ワンルームで家賃14万円くらいです。

「これだけ荷物減らしたんだから引越しなんてすぐすぐ♪」

28平米の家に住んでいる間に、荷物を半分くらいに減らした我ら。「これだけ荷物減らしたんだから、引越しなんて余裕でしょ〜!パッキングなんて1時間くらいで終わっちゃうんじゃない?」と思っていた私でしたが、4時間くらいかかりました。ふう。

でも運ぶの自体は簡単。積み込むのも下ろすのも、15分くらい。こちらが我ら夫婦のほぼ全部の荷物です。(猫のトイレや掃除セットは家にまだ残ってた時の写真)

引越し荷物

キッチンの収納から思った以上に物が出てきて、バッグだけじゃ足りず、家にあるエコバッグなどをかき集めて詰めました。

エコバッグやランドリーバッグも総動員

新居はなんと2BDR(2LDK)

ところで新居はなんと2BDR。28平米から65平米へ…!2倍以上ですわ〜!収納もたっぷりすぎるぐらいたっぷり。

本当は1BDRを希望してたんだけれど、空きがったのが2BDRだけだったんだ。

新居について2、3日は猫達も棚に隠れたりしてたんだけれど。

今日は家中を全速力で駆け回ってました!🐱🐱

またすぐ引越しがあるかもしれない

私の中での引越しブームもそろそろ落ち着いてきたので腰を据えたいなあと思ってはいるのですが、もしかしたら、また数ヶ月後に引越しがあるかもしれないのです。

第一希望のアパートが、空くかもしれないんだ。というわけで、せっかくワンルームで減らした荷物を増やさないように気をつけたいと思います…!

以上!引越しについてでした〜!🌈

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。